料金

cost

料金に関して

私のコスト概念についてお話させていただきます

まずはお客様のご希望を第一に、じっくりご要望をお伺いします。私はお客様のご要望についてメリットだけではなくデメリットもきちんと伝える ことを大切にしています。 お客様のお家の傷み具合や立地、大きさや形状などによって施工法や適した塗料が必ずあります。 比較的コストの高い最先端の高機能塗料を塗れば必ず長持ちするとも限りません。

現地調査では外壁の状態はもちろん家の立地も検討材料です。 例えば …

  • 大通り沿いにあり排気ガスで汚れやすい家。
  • 山林近くで日当たりが悪くコケが生えやすい家。
  • 反対に日当たりが良すぎて紫外線の影響を受けやすい家。 紫外線は塗膜の劣化を早めてしまいます。

このように立地によってもそれぞれ適した塗料があります。お互いに納得して工事を進めること!これこそが、 お客様のご要望にお応えする1番の方法であると考えています。無駄のない費用で、 心から「塗装工事をやってよかった!」とご満足頂く。このために日々力を尽くしています。ここでお伝えする料金は、 あくまで目安となりますが、参考にしてください。現地調査をさせて頂ければ、より具体的なお見積もりが算出できます。お気軽にお問合せ下さい。

屋外塗装・屋根塗装の目安コスト

30坪 戸建ての場合

使用塗料シリコン
参考価格48万円~(税込)
工事内容 ・ 近隣挨拶
・ 足場
・ 高圧洗浄
・ 養生
・ 外壁3回塗り

面積70㎡ コロニアル屋根の場合

使用塗料シリコン
参考価格18万円~(税込)
工事内容 ・ 近隣挨拶
・ 高圧洗浄
・ 養生
・ 屋根3回塗り

家の大きさ、構造、状態などは、

一軒一軒異なります。
その為工事料金については作業内容と下地状況を確認した上で

お見積もりをご提示いたします。
尚、上記金額に、付帯部工事は

含まれておりませんので

ご了承ください。

お客さまのリアルな声と実績をご紹介。お得意様は30年らい(3回)のお付き合いをさせていただいています。

どんな塗料が長持ちするかな?社長自ら実験してみました。百聞は一見にしかず!ぜひご覧ください!

(#^.^#)
ニコニコPHOTOギャラリー
( *´艸`)

この笑顔がみたいので、日々頑張れます。